peachpit Recommends - ピーチピット レコメンド

 
  次回次のピーチピットはいつなの?もー待てない!こちらから
 
 

■peachpitTRACKS volume:15


2008.01.13に行われた
peachpit vol:28にて
先着で配布されたCDです。
1, I Wish I Was A Punk Rocker With Flowes In My Hair / Sandi Thom
2, Girlfriend / Avril Lavigne
3, The River / Good Charlotte Ft. M.Shadows And Synyster Gates
4, Thnks Fr Th Mmrs / Fall Out Boy
5, Wake Up Call / Maroon 5
6, Jenny / The Click Five
7, How Far We've Come / Matchbox Twenty
8, Wasted Little DJ's / The View
9, Flathead / The Fratellis
10, Teddy Picker / Arctic Monkeys
11, Stupid Girls / Pink
12, What Have You Done / Within Temptation
13, For Energy Infinite / Mazarin
14, I Don't Feel Like Dancin' - (featuring Elton John) / Scissor Sisters
15, Welcome To The Black Parade / My Chemical Romance
16, Underclass Hero / Sum 41
17, My Friends / Stereophonics
18, Read My Mind / The Killers
19, Pictures Of You / The Last Goodnight
20, You're All I Have / Snow Patrol
21, Tattoo/ Jordin Sparks
22, Guide / The Music

■peachpitTRACKS volume:14


2006.12.22に行われた
peachpit vol:27にて
先着で配布されたCDです。
1, Fergie / London Bridge
2, High School Never Ends / Bowling for Soup
3, Here it Goes Again / Ok Go
4, Do You Ever Think Of Me / Farrah
5, U + Ur Hand / Pink
6, Put Your Money Where Your Mouth Is / Jet
7, We Are One Tonight / Switchfoot
8, I'd Do Anything / Simple Plan
9, Chelsea Dagger / The Fratellis
10, Honestly / Cartel
11, Steady, As She Goes / The Raconteurs
12, Rocksteady / All Saints
13, Tell Me Baby / Red Hot Chili Peppers
14, Call Me When You're Sober / Evanescence
15, Starlight / Muse
16, Carnival Girl / Texas
17, LDN / Lily Allen
18, Sewn / The Feeling
19, Waiting On The World To Change / John Mayer
20, Born To Try / Delta Goodrem

■peachpitTRACKS volume:13


2006.8.5に行われた
peachpit vol:26にて
先着で配布されたCDです。
1, 24 / Jem
2, Country Girl / Primal Scream
3, Good Day / The Click Five
4, Dani California / Red Hot Chili Peppers
5, Anticonformity / Krystal Meyers
6, Behind These Hazel Eyes / Kelly Clarkson
7, I Bet You Look Good On The Dancefloor / Arctic Monkeys
8, Supermassive Black hole / Muse
9, Cubicle Feat Bnann From The In / Rinocerose
10, Who Knew / Pink
11, Crazy / Gnarls Barkley
12, SOS (Rescue Me) / Rihanna
13, Walk Away / Kelly Clarkson
14, Maneater / Nelly Furtado
15, Suddenly I See / KT Tunstall
16, Henrietta / The Fratellis
17, Is It Any Wonder / Keane
18, Universal / Nate James
19, I Write Sins Not Tragedies / Panic! At The Disco
20, If I Were You / Hoobastan

■peachpitTRACKS volume:12


2006.3.4に行われた
peachpit vol:25にて
先着で配布されたCDです。
1, Jumping Jack Flash / The Rolling Stones
2, St Jimmy The Prankster / Dean Gray
3, Wake Up / Hilary Duff
4, Hung Up / Madonna
5, Juicebox / The Strokes
6, A Hard Day's Night / Sugarcult
7, Without You / El Presidente
8, Jukebox / Bent Fabric
9, Big City Life / Mattafix
10, When The Sun Goes Down / Arctic Monkeys
11, In This Home On Ice / Clap Your Hands Say Yeah
12, Two Princes / Spin Doctors
13, You And Me / Lifehouse
14, God Is A Dj / Pink
15, You're Beautiful / James Blunt
16, L.O.V.E. / Ashlee Simpson
17, Lights And Sounds / Yellowcard
18, Bat Country / Avenged Sevenfold
19, Broken Bones / MxPx
20, Photograph / NickelBack
21, Because Of You / Kelly Clarkson

■peachpitTRACKS volume:11


2005.10.22に行われた
peachpit vol:24にて
先着で配布されたCDです。
1, Brass Knuckles / Quarashi
2, Fortress Europe / Asian Dub Foundation
3, Wake Up / Rage Against The Machine
4, Hard To Beat / Hard-Fi
5, Just The Girl / The Click Five
6, Wordplay / Jason Mraz
7, Helena / My Chemical Romance
8, Where Is The Love / Busted
9, Red Hot Moon / Rancid
10, Stand Up / Trapt
11, Dying Daze / Kottonmouth Kings
12, Boyfriend / Ashlee Simpson
13, Don't Lie / Black Eyed Peas
14, Doesn't Remind Me / Audioslave
15, If... / Bluetones
16, Knock-down Drag-out / Weezer
17, Pick A Part That's New / Stereophonics
18, Under The Sun / Sugar Ray
19, Wakw Me Up When September / Green Day
20, Sugarhigh / Coyote Shivers

■peachpitTRACKS volume:10


2005.9.3に行われた
peachpit vol:23にて
先着で配布されたCDです。
1, Party For Two / Shania Twain Feat. Mark McGrath
2, Why Do You Love Me / Garbage
3, Do You Want To / Franz Ferdinand
4, Somebody Told Me / The Killers
5, Decent Days and Nights / The Futureheads
6, Dirty Little Secret / The All-American Rejects
7, Riot Radio / Dead 60's
8, Cash Machine / Hard-FI
9, Oh Yeah / The Subways
10, Naked / Avril Lavigne
11, Best of You / Foo Fighters
12, 20th Century boy / T.Rex
13, Sexy, Sexy / The Brian Setzer Orchestra
14, Krafty / New Order
15, Girls and Boys / Blur
16, Boys Will Be Boys / The Ordinary Boys
17, Killafornia / Transplants
18, The Truth / Limp Bizkit
19, Jimmy Gets High / Daniel Powter
20, Good Is Good / Sheryl Crow

■peachpitTRACKS volume:09 feat.IKADA


2005.6.4に行われた
peachpit vol:22にて
先着で配布されたCDです。
1, Lyla / Oasis
2, Feel Good Inc. / Gorillaz
3, Open Your Eyes / U.S.E.
4, The Hand ThatFeeds / Nine Inch Nails
5, UP! / Shania Twain
6, Come Get Some / Rooster
7, Goodnight Goodnight / Hot Hot Heat
8, Work It Out / Brassy
9, Apply Some Pressure / Maximo Park
10, Once Upon A Time In America / Jeevas
11, Walking At Night, Alone / Armor For Sleep
12, Eyes Like A Target / Hidden In Plain View
13, Dancing in the Moonlight / Toploader
14, I'll See You Around / Silversun
15, Love Roller Coaster / Red Hot Chili Peppers
16, Positive Vibes / Kottonmouth Kings
17, The Hey Song / Speech
18, Everyday Good / Patrice
19, Work / Jimmy Eat World
20, Blinded / Third Eye Blind

■2005.05.14 UP
Make Believe / Weezer
前作『マロドロワ』から3年振りとなるウィーザーの新作が遂に到着!3rdアルバム『グリーン・アルバム』から『マロドロワ』までのリリースが1年だっため、今回は3年と結構長い制作期間でした。この長い期間を経てリリースされる今作はまだ、タイトルや収録曲など詳細は発表されていないものの、どうやら、先行シングルとなる“ビバリー・ヒルズ”はウィーザーの真骨頂ともいえるギター・サウンドに泣きのメロディといった「これこそがウィーザー!」と呼べるロック・チューンに仕上がっているようです。
視聴してみる?
Monkey Business / Black Eyed Peas
"Where Is The Love"を筆頭に多くのヒット曲を生み出したアルバム『Elephunk』も未だ好調なBlack Eyed Peasから早くも新作が到着。1年半ぶりとなる通算4枚目となるこのアルバムは、長いツアーの合間に作られたもので、前作の流れを活かしたポップかつメロディアスなBEP節全開の作品に仕上がっている。ゲストに御大James Brown、さらにはStingを迎えて制作。紅一点、Fergie加入後2枚目となるだけにより一層のチームワークの良さが見れそうだ。
視聴してみる?
Don't Believe The Truth / Oasis
Oasisの待望の新作が遂に到着!色々と噂が飛び交っていたタイトルも『Don't Believe The Truth』に落ち着きメンバーがそれぞれ持ち寄った60曲以上の中から厳選した全11曲を収録。この中には昨年のグラストンベリーで披露した"The Meaning Of Soul"と"A Bell Will Ring"も含まれております!またノエルは「アルバム全曲に満足しているよ」とNMEに語っており、今回の作品はデビュー・アルバム『Definitely Maybe』を除けばこれまでの中でも最高の出来と相当の自信を覗かせています!
視聴してみる?
Demon Days / Gorillaz
おひさしぶりぶり!あのバーチャル4人組、ゴリラズが約4年の沈黙を破り還って来る!!前作のサウンドの要であったプロデューサー、ダン・ジ・オートメイターに代わり、今回はジェイZの『ブラック・アルバム』とビートルズの『ホワイト・アルバム』をドッキングさせた噂のDJデンジャー・マウスがプロデュースを担当!今作も前作同様に幅広いジャンルのヴォーカリストやラッパーたちがゲスト参加するとの事。
視聴してみる?
Waiting For The Sirens Call / New Order
大ヒットを記録したアルバム『ゲット・レディ』から約4年振りとなるニュー・オーダーの新作がいよいよ到着!プロデュースはスミスやブラーなどのプロデュース・ワークで知られるステファン・ストリートほかが手掛けているそうです。
視聴してみる?
Unquestionable Truth Part 1 / limpbizkit
方向性の違いからバンドを離脱していた個性派ギタリスト、ウェス・ボーランドがバンドに復帰したことが大きく報じられ、新作のリリースが待ち望まれていたリンプビズキットの通算5作目となるニュー・アルバム!前作はウェスの不在がよほどこたえたのか、パワーダウンが否めない内容だったため、今回の新作に対する期待は大きい!1stや2ndの頃の誰にも止められないような「勢い」を取り戻した作品を期待!!
視聴してみる?
A Certain Trigger / Maximo Park
WARP RECORDSが契約した初のギター・バンドとして早くも大きな話題となっているイギリスはニューキャッスル出身の5人組バンド、マキシモ・パークのデビュー・アルバムがいよいよ到着。UKのプレスにはブロック・パーティーやフューチャーヘッズなどと共に"ポエット・パンク"と形容されており、多面性を持ったポール・スミスのアイロニカルなキャラクターも相まり、本年度、注目度No.1のバンドとして大プッシュされている。スミスやXTC、DEVOなどが引き合いに出される懐かしくて新しい新世代のサウンドが世界を席巻する!
視聴してみる?
Life In Dreaming / Hidden In Plain View
Drive-Thru復活のカギを握る最重要バンドがこのHIPV!それもこのアルバムの出来を聞けば納得です!!FinchやSenses Failを彷佛させる雰囲気ながら、彼等を大きく上回るポテンシャルを感じさせるスケールの大きな大器!これはマジでヤバいです!大爆発間違いなしです!!
視聴してみる?
Everglow / Mae
TOOTH&NAILが激プッシュするエモ・バンドMAE(マエではないメイと読む)の待望の新作がいよいよ登場!透明感溢れる澄みきったヴォーカルの声質をフィーチャーしたエモ・ロックというスタイルに変更はありませんが、より楽曲のスケール感がアップしていますね!ジミー・イート・ワールドやダッシュボード・コンフェッショナルのように普通にビルボード・チャートの上位に顔を出しそうだなぁ〜。
視聴してみる?
What to Do When You Are Dead / Armor For Sleep
ニュージャージーのバンドArmor For Sleepのセカンドアルバム。前作の浮遊感と、夢世界の様なスローテンポから一変! 今作はよりロックでスピーディ、そしてエモコアです。胸に突き刺さる甘く切ないメロディーに柔らかくてとろけるようなエモーショナルヴォーカルは美しい。
視聴してみる?
Elevator / Hot Hot Heat
カナダはヴィクトリア出身の4人組、聴く者をぐいぐいとダンス・フロアに引きずり込む、80年代ポスト・パンク〜ニュー・ウェーヴ・エッセンス満載のパワー・ポップ・パンク・ファンク・バンド:ホット・ホット・ヒートのセカンド・アルバム!今作のプロデューサーはJETでもお馴染みデイヴ・サーディー。さらにポップ度、パンキッシュ度、ファンキー度UPのダンサブルなパワー・ポップ全開!!
視聴してみる?

■peachpitTRACKS volume:08


2005.4.23に行われた
peachpit vol:21にて
先着で配布されたCDです。
1, Payback / Quarashi
2, Shut Up / Simple Plan
3, Don't Phunk With My Heart / Black Eyed Peas
4, Beverly Hills / Weezer
5, Mr Brightside / The Killers
6, The First Cuts The Deepest / Sheryl Crow
7, Crazy Beat / Blur
8, Been Caught Stealing / Jane's Addiction
9, Lift me up / Moby
10, Scotty Doesn't Know / Lustra
11, Manu Chao / Les Wampas
12, Breakfast At Tiffany's / Deep Blue Something
13, My Favourite Game / Cardigans
14, Jerk It Out / Caesars
15, Dirty Little Thing / Velvet Revolver
16, Money / David Guetta
17, Trace Of Love / Benjiman
18, Bad Day / Powter
19, Champagne / Sugarcult
20, So Here We Are / Bloc Party
21, Dakota / Stereophonics
22, Mr. Jones / Counting Crows

■peachpitTRACKS volume:07 + LIMITED EDITION


2005.2.12に行われた
peachpit vol:20にて
先着で配布されたCDです。
1, Loser / Beck
2, I Just Wanna Live / Good Charlotte
3, I'm Not Okay (I Promise) / My Chemical Romance
4, Music / Out Of Your Mouth
5, The Slaml / TobyMac
6, Nobody / Skindred
7, What You Waiting For? / Gwen Stefani
8, Freedom Fighters / The Music
9, The Bucket / Kings Of Leon
10, Welcome To My Life / Simple Plan
11, Slash Dot Slash / Fatboy Slim
12, Where Is The Love / Black Eyed Peas
13, Accidentally in Love / Counting Crows
14, 1985 / Bowling For Soup
15, Billy S / Skye Sweetnam
16, Got Knows / Mando Diao
17, Pain / Jimmy Eat World
18, Absolutely (Story Of A Girl) / Nine Days
19, The Reason / Hoobastank
20, Jigga What/Faint / Linkin Park & Jay-Z
21, Sunday Mornings / Maroon 5
22, Basketcase (recorded live from Dublin) / Avril Lavigne



こちらは限定盤としてランダム配布された「LIMITED EDITION LOVE iPod SPECIAL - iPod TV SPOT ALL SONGS」今までのiPodのCMソングとiTUNESやG5のコマーシャルで使われた全曲集です。超レア盤必至。特別ページはこちら
1, Take California / Propellerheads
2, Hey Mama / Black Eyed Peas
3, Are You Gonna Be My Girl / Jet
4, Rock Star (Jason Nevins Remix Edit) / N*E*R*D
5, Channel Surfing / Feature Cast
6, Ride / The Vines
7, Walkie Talkie Man / Steriogram
8, Saturday Night / Ozomatli
9, Vertigo / U2
10, Jerk It Out / The Caesars
11, Light And Day / The Polyphonic Spree
12, Let's Get It Started [Spike Mix] / Black Eyed Peas
13, I Fought The Law / Green Day

■2005.02.06 UP
Camino / A Small Victory
日本でも評価の高いLobsterRecordsよりYellowcardに続く注目のパンクバンドSMALLVICTORYがデビューアルバムをリリース。哀愁サウンドはアタリスにも通じるかなりの完成度!!先にリリースされたEPのときよりも音が正統派のロックよりにシフトした感あり。
視聴してみる?
The Plastic Chapter / Four Minute Mile
エモーショナルでロッキンなパワーポップ/メロディック・パンクアメリカ・ニュージャージー出身のバンドFOUR MINUTE MILEの記念すべき7曲入りデビュー・ミニ・アルバム。現在はバンド名をHOUSE LIGHTSに改名し活動中。エモ、パンクからパワーポップ・ファンまで幅広いファン層にお奨め出来る傑作です。GET UP KIDS, WEEZER, JIMMY EAT WORLD, TED LEO等のファンにお奨め!
視聴してみる?
Silent Alarm / Bloc Party
デビュー・アルバムのリリースがされていない状態でサマソニ04に参戦。そうした不利な状況にも関わらず多くのオーディエンスの心を鷲掴みにしたブロック・パーティーの1stフル・アルバムがいよいよ到着!ニュー・ウェイヴやポスト・パンクからの影響が大きいサウンドはフランツ・フェルディナンドやドッグス・ダイ・イン・ホット・カーズなど、既にブレイクを果たしている新世代のバンドのそれと比べても何ら遜色はない!
視聴してみる?

■2005.01.16 UP
Draghdad / Out Of Your Mouth
カナダはカルガリー出身のヘヴィ・ロック・バンド、アウト・オブ・ユア・マウスのメジャー・デビュー作となる3rdアルバム。ヘヴィなギター・サウンドにテクノ/インダストリアルなビートとキャッチーなメロディとラップが絡むという所謂今日的なラップ・メタル/ヘヴィ・ロックですが、異様なまでにキャラが立っているバンドです!!敢えて似ているバンドを挙げるとすれば初期インキュバスやリンキン・パークあたり。マドンナのカヴァーである「ミュージック」はリンプの「フェイス」ばりに強力!!
視聴してみる?
Babylon / Skindred
バウンティー・キラー meets ザ・ポリス!311 meets システム・オブ・ア・ダウン!等と形容される独特なスタイルでファン・ベースを築いてきた4人組バンド、スキンドレッド!今作ではP.O.D.やモーターヘッドのプロデュースで有名なハワード・ベンソンがプロデュース、そしてインキュバスとの仕事で知られるリック・ウィルがミックスを担当。強力な布陣のもとでレコーディングされたデビュー・アルバムは要注意 !
視聴してみる?
Decadence / Head Automatica
グラスジョーのヴォーカリスト、ダリル・パルンポとゴリラズなどのプロデューサーとしても知られるダン・ジ・オートメイターによるプロジェクト、ヘッド・オートマティカのデビュー・アルバム。ロック、ヒップホップ、ハウス、テクノ、ブレイクビーツなどを融合したサウンドで思い切りダンサブル!M7の「Dance Party Plus」にはなんとランシドのティム・アームストロングがヴォーカルでゲスト参加!
視聴してみる?
Three Cheers For Sweet Revenge / My Chemical Romance
サーズデイのヴォーカリスト、ジェフ・リックリーがプロデュースするアルバム『I Brought You Bullets You Brought Me Your Love』でブチ切れっぷりを披露したマイ・ケミカル・ロマンスのメジャー・デビューー・アルバム。今回はゼブラヘッド、フーバスタンク、P.O.D.を手掛けたハワード・べンソンがプロデュースを担当。破壊的でエモーショナルで官能的にメロディックなサウンドに今や世界が大注目!昨年はサマソニに出演。
視聴してみる?
Accidentally In Love / Counting Crows
アメリカン・ロックの10年選手、カウンティグ・クロウズの新曲はおとぎ話の常識を覆す、史上最強のファンタジー映画『シュレック2』のサウンドトラックに収録。
視聴してみる?

■Rock On The Earth 2004


2004.12.30に行われたRock On The Earth 2004にて 先着で配布。
今回のCDは2004年ロック総決算!今年よく聴いたな〜ってのを集めました。これからのバイブルとなること間違いないのマストトラックアルバムとなっております。ぜひ来年のヘビロCDとして聴いてください。
1, American Idiot / Green Day
2, Walkie Talkie Man / Steriogram
3, Ocean Avenue / Yellowcard
4, Out Of Control / Hoobastank
5, Burn Burn / Lostprophets
6, Inherited / Borialis
7, Ch-Check it Out / Beastie Boys
8, Take Me Out / Franz Ferdinand
9, Got Knows / Mando Diao
10, Freedom Fighters / The Music
11, Hit That / The Offspring
12, Feeling This / Blink 182
13, This Love / Maroon 5
14, Club Foot / Kasabian
15, My Happy Ending / Avril Lavigne
16, Talk Talk Talk / The Ordinary Boys
17, Stumble And Fall / Razorlight
18, I Love You 'Cause I Have To / Dogs Die In Hot Cars
19, Shoot Your Gun / 22-20s
20, Welcome To My Life / Simple Plan
21, Pain / Jimmy Eat World
22, Are You Gonna Be My Girl / Jet

■2004.12.18 UP
Collision Course / Jay Z,Linkin Park
飽和状態にあったラップ・メタル/ヘヴィ・ロック・シーンに颯爽と登場し、たった1枚のアルバムだけでその頂点に君臨したリンキン・パーク。そして自他共に認める全米No.1ヒップホップ・アーティストであるジェイZ。この豪華二組による異種格闘技マッチが実現した!ミュージック・シーンを揺るがすこの夢の競演はMTVの新企画「MASH-UPS」で実現したもの。異なるジャンルのアーティストが共演し、彼らの曲をブレンドさせることによってエキサイティングかつユニークな音楽を創り出すというコンセプトのもと、リンキン・パークとジェイZが同じステージを踏んだ。これぞロック×ヒップホップ最高会議(あるいはロック×ヒップホップ首脳会談)!歴史的瞬間を見逃すな!
視聴してみる?
A-ha Shake Heartbreak / Kings Of Leon
2003年に『Youth And Young Manhood』でデビューし、本国よりも先に英NME誌のカヴァーを飾る等、英国で大ブレイクを果たしたキングス・オブ・レオンの2ndアルバム。前作同様、プロデューサーにイーサン・ジョーンズを起用。ギミックなし、さらに深みを増し、パワーアップしたキングス・オブ・レオン節炸裂の歴史的名作誕生!
視聴してみる?
Hear Us Say Jesus / Seven Places
どこのどなたかは知りませんがセブンプレイシーズの2ndアルバム。イケメン胸きゅんギターバンド。なのにノれる。聴かせてくれる。非常にまっすぐなメロディにきっと惹かれるはずです。
視聴してみる?
Welcome To Diverse City / Tobymac
前のアルバムを聴いたときはぶっとんだ人多いのでは?それより、ラップ気が強くなっています。 2曲目や13曲目は、今までのTOBYにはなかった雰囲気が感じられます。圧力をかけられる感じ。 14曲目の最後の部分と15曲目は、メドレーみたいになっていて電話での会話っぽくて、面白い!特に15番は感動。そして、16曲目では、featuring dc talkでTaitとKevinと3人で久しぶりに歌ってくれてます。 内容ぎっしり!
視聴してみる?
Greatest Hits Vol.1 / Korn
94年の衝撃的なデビューから早10年、これまでに6枚のアルバムをリリースしてきたKORNが自身初となるベスト・アルバムをリリース。6枚のアルバムのなかから選りすぐり+2曲のカヴァーを収録。M1はキャメオ、M2はピンク・フロイドのカヴァーです。Freak On A Leash (Dante Ross Remix) が入ってるのが良!
視聴してみる?

■2004.11.13 UP

Noise From The Basement / Skye Sweetnam
ブリトニー・スピアーズの北米公演のオープニング・アクトを務めたこともあるスカイ・スウィートナムがいよいよデビュー!弱冠16歳ながらもすでに全米ではテレビ・ドラマなどにも出演し女優としても活動中で、親しみやすいルックスと同年代の女の子たちが共感を持てるようなキュートなキャラクターに人気爆発!年齢、性別、ジャンルの壁を軽々と超え、独自のサウンドをクリエイトするあたりに新世紀のガール・パワーを感じます。これは輸入盤ジャケ。国内盤はちょっとアイドルチックすぎ・・・
視聴してみる?
How To Dismantle An Atomic Bomb / U2
2000年10月に発売され大ヒットを記録した『All That You Cant Leave Behind』以来4年ぶりとなるU2のオリジナル・アルバム!レコーディングを完了し、南フランスでジャケット撮影をしている際何者かによってアルバムの音源を収録したCDが盗難されるというニュースもありましたが、無事にリリース日が決定しました!ボノ曰く「ビッグな曲が詰め込まれた作品になる。エッジ主導のアルバムで、モンスター級、いやドラゴン級のアルバムになるんじゃないかな」とのこと!2004年ロック界最大の話題作。もちi-podのCMソングも収録。さらにi-pod"U2"モデルも出てます。
視聴してみる?
Brooke / Coming Home Coming Home / Brooke
ジェイソン・ムラーズマルーン5に耳を傾けたリスナーならば要チェックな新人シンガーの登場!その名はブルック!特に新しいことをやっているわけではありませんが、ロック、オルタナティヴ・サウンドを軸にヒップホップやレゲエも取り込んだ耳当たりのいいラジオ・フレンドリーな楽曲が揃っています。
視聴してみる?
United State Of Electronica / United State Of Electronica United State Of Electronica / United State Of Electronica
ユナイテッド・ステイト・オブ・エレクトロニカという冴えない名前、そしてこのもっさいジャケ…少しでもオシャレなものにアンテナを張っているボーイズ&ガールズならばスルーすること必至なこのアルバム、騙されたと思って聴いてみてください!Doulour、Mister Pleasant、Divorceといったインディ・バンドの面々が集まった大所帯バンドなのですが、はっきり言ってこれはインディ・ロック版ダフト・パンクです!ディスコ、ハウス、エレクトロ、オールドスクール・ヒップホップetc...こんな感じの音をヴォコーダーを通したムシ声で歌ってしまうんですよ!女の子のコーラスもキュートで、思わず「ベルセバ・ミーツ・ダフト・パンク」なんてベタな売り文句をデカデカとポップに書いてしまいそう!ある意味反則スレスレですが、この楽しさには逆らえません!きらびやかに輝くミラーボールの下で可愛い女の子をチラ見しながら爆音で聴きたいっス!パーティー・ピーポー必携盤!!
視聴してみる?

■peachpitTRACKS volume:06
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2004.10.16に行われた
peachpit vol:18にて
先着で配布されたCDです。
1, Battlecry / Nujabes feat. Shing02
2, American Idiot / Green Day
3, Take Me Out / Franz Ferdinand
4, Memory / Sugarcult
5, Walkie Talkie Man / Steriogram
6 , Slide Along Side / Shifty
7 , Mass Destruction / Faithless
8 , Pieces Of Me / Ashlee Simpson
9 , Time Of My Life / Toploader
10 ,This Love / Maroon 5
11, The Band / Mando Diao
12, Let's Get Retarded / Black Eyed Peas
13, Get My Gun / D12
14, Club Foot / Kasabian
15, Freedom Fighters / The Music
16, Week In Week Out / The Ordinary Boys
17, Shoot Your Gun / 22-20s
18, I Love You 'Cause I Have To / Dogs Die In Hot Cars
19, You Had Me / Joss Stone
20 , The Things That We Say / Beagle

■peachpitTRACKS volume:05 Feat.UEO(SUMMER ver.)
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2004.08.08に行われた
peachpit vol:17にて
先着で配布されたCDです。
セレクトはDJ UEO。
夏がテーマのCD。
1-Sweet Honey/Slightly Stoopid
2-Ho's/Pepper
3-Rap Starr/LSK
4-Sunny Hours/Long Beach Dub Allstars
5-Come Original/311
6-Selector/Skindred
7-Pedal To The Metal/Kazzer
8-Inherited/Borialis
9-Two Sides/Clawfinger
10-Who the Hell Cares/Methods of Mayhem
11-Wu-Tang Clan Ain't Nothing Ta Fuck Wit/Tom Morello And Chad Smith,Wu-Tang Clan
12-What's Happenin ft. Busta Rhymes/Method Man
13-Six Disciples Of Hell/Wolfpac
14-Microphone Check/Illegal Substance
15-Yank My Doodle Dandy/One Minute Silence
16-Moses/Soulfly
17-Better Days(And The Bottom Drops Out)/Citizen King
18-Fairy Tales/Dial-7
19-Killin' Me Deep Inside/Slightly Stoopid
20-We Will Rock You/KRS-One

■peachpitTRACKS volume:04 Feat.WARA
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2004.04.11に行われた
peachpit vol:16にて
先着で配布されたCDです。
セレクトはDJ WARA。
1-Wild boys/Duran Duran
2-Get9/Jillmax
3-Rhythm Bandits/Junior Senior
4-Rock Star (Jason Nevins Remix)/N.E.R.D.
5-Scum of The Earth/Rob Zombie
6-Out Of Control/Hoobastank
7-Hit That/The Offspring
8-Are You Gonna Be My Girl/Jet
9-More To Life/Stacie Orrico
10-Welcome to the suburbs/Kottonmouth Kings
11-Tougher Than Leather/Run DMC
12-Flat On The Floor/Nickelback
13-Right Now/Korn
14-Divine Excuse/Pleymo
15-Stacy's Mom/Fountains Of Wayne
16-The Middle/Jimmy Eat World
17-Burn Burn/Lostprophets
18-Let Me Down/Limp Bizkit
19-You and Me/Easyworld
20-Danger/Third Eye Blind
21-Your Love Is A Drug/Puffy

■peachpitTRACKS volume:03 JAPANESE
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2003.07.27に行われた
peachpit vol:14(5th Anniversary)にて
先着で配布されたCDです。
日本人スペシャル。
1-That’s The Way We Unite/Back Drop Bomb
2-Good Girl/Mad Capsule Markets
3-Roots Of Tree/Brahman
4-山嵐/山嵐
5-Summer Fun/Ron Ron Clou
6-Top Of The World/Shonen Knife
7-Summer Crappin’/Arch
8-That Thing You Do!/Shaka Labbits
9-Everything I Can/Young Punch
10-Come On Eileen/Coke Head Hipsters
11-A Pizza Already/Snail Ramp
12-Cear/Potshot
13-Override Generation/Sobut
14-Words Of Love/Northern Bright
15-銀河鉄道の夜/Going Steady
16-Jenny/Michelle Gun Elephant
17-Love Me/Life Ball
18-Prayer/Kemuri
19-Summer Camp/Fruity
20-I Wanna Keep My Head Up/Thumb
21-Walk/Husking Bee
22-Today/Air
23-Radio/Knuckles

■peachpitTRACKS volume:02 CLASSICS
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2003.04.27に行われた
peachpit vol:13にて
先着で配布されたCDです。
Classicsのサブタイトル通り
懐メロクラブヒッツ特集、
テンション上がります。
1-Semi-Charmed Life/Third Eye Blind
2-Local Boy In The Photograph/Stereophonics
3-You And Me Song/Wannadies
4-Song 2/Blur
5-The Rockafeller Skank/Fatboy Slim
6-Let's Twist Again/Chubby Checker
7-Do The Huckle Back/Coast To Coast
8-Can’t Hurry Love/Stray Cat
9-Burst/Darrlin Bads
10-Wake Up, Boo!/Boo Radleys
11-Sound System/Operation Ivy
12-Don't Call Me White/NOFX
13-Why Don’t You Get A Job?/The Offspring
14-Hooligans/Rancid
15-Why Can't We Be Friends/Smash Mouth
16-One Day At A Time/Symposium
17-It’sNever Gonna Happen To You/Charlie’s Angels
18-Slight Return/The Bluetones
19-Why Bother?Weezer
20-Fight For Your Righ/Beastie Boyst
21-Killing In The Name/Rage Against The Machine
22-Soap Disco/Kara’s Flowers
23-It’s Over Now/Neve
24-There She Goes/The La’s

■peachpitTRACKS volume:01
peachpiTRACKS vol:06 - ピーチピットトラックス

2002.06.02に行われた
peachpit vol:12にて
先着で配布されたCDです。
1-Fat Lip/Sum41
2-The Rock Show/Blink182
3-Cadillac/Mest
4-Love Together/Nona Reeves
5-マタ逢ウ日マデ/Rip Slyme
6-19-2000(Southchild Remix)/Gorillaz
7-World Ends Supernova/くるり
8-Home And Dry/Pet Shop Boys
9-Soak Up The Sun/Sheryl Crow
10-Just Can't Get Enogh/Wannadies
11-Star Guiter/Chemical Brothers
12-Tennesse/Arested Deveropment
13-Indigo Flow/Limp Bizkit
14-Helen/Rock'n Ichiro & Boogie Woogie Swing Boys
15-Shinig Light/Ash
16-Have A Nice Day/Stereophonics
17-Control/Puddle Of Mudd
18-Peaple=Shit/Slipknot
19-How You Remind Me/Nickelback
20-Where You Will Go/The Calling

※説明オススメ文は各音楽系サイトから抜粋しています。問題の生じる場合申し訳ありませんがご連絡下さい。
     
Google
サイト内検索
Web peachpit内
iPod CM曲全曲紹介
QRコード対応の携帯電話を
お持ちの方は上のバーコードで
簡単アクセス!

メールマガジンお申し込みや、ご意見ご感想はこちらから

 
 
| HOME | Contact peachpit | Web Flyer | Links | Site Map |
Copyright (C) 1998-2004 peachpit. All Rights Reserved.